So-net無料ブログ作成

小さな生地の時に、刺繍枠をはめる方法 [手作り雑記]


sisyuu-kijitasi.jpg


今挿している「刺しゅうきほんのき」の3回目は、ティッシュケースです。

これは、布の端の方に刺繍を挿すデザインなんですが、
端の方の刺繍だと、刺繍枠をはめられませんよね。


そんな時の刺繍枠のはめ方がこれです。


周りに別の生地を足して、布を大きくするんです。

こうすれば隅っこに刺繍をしたい時でも、刺繍枠をはめてピーンと布を張って挿せますね。





スポンサード リンク



方眼編みのカンガルー [フェリシモ*方眼編み]


hougan-kangaru1.jpg


フェリシモの「ふんわりやさしい色でつなぐ 方眼編みと模様編みドイリー」
22ヶ月目のキットが編み終わりました。

今回は、カンガルー。

動物のモチーフは編んでても楽しいから好きですね。


これだけしかないマス目のどこのマス目を編むかで、こんな風にイラストが出来上がるのは、
いつも感心してしまいます。


hougan-kanngaru2.jpg


模様編みは、薄いオレンジ色で、扇状に編んでいくデザインでした♪





スポンサード リンク



刺しゅうきほんのき、3回目基礎できた〜。 [フェリシモ*刺繍]


sisyuu3.jpg


フェリシモの「刺しゅうきほんのき」シリーズ、3回目の基礎が挿し終わりました。

3回目の練習は、ストレートステッチ、フライステッチ、ボタンステッチの3種類。


下の赤いお花は、ストレートステッチで1周させて挿したもの。
このお花がかわいくて好き。


sisyuu3-2.jpg


今回は、挿していてうれしい驚きがありました。

下から上に挿す時に、前回まではなかなか思った位置に針が出てくれなくて、
何度も何度も、出る位置を探して挿していたんです。


それが今回は、1度で出したい位置に針を出せることが多くなりました。

指の感覚が慣れてきたのかな〜。 進歩、進歩(^-^)


なので、挿すスピードがアップしました。

サクサク挿せると、楽しいですね♪





スポンサード リンク




ちょうどいい刺繍枠の大きさは・・? [手作り雑記]


刺繍をする時に必要な刺繍枠ですが、どの大きさがいいか迷ってしまいますよね。

私も試行錯誤した結果、3つの大きさの刺繍枠を持っています。


sisyuu-waku1.jpg


1番大きいのが「15cm」。

刺繍をはじめる時「大は小をかねるだろう。」と大きめを選びました。

でもいざ挿してみると、手と刺繍の間が離れすぎてしまい、挿しにくかったです。

真ん中辺りなど、持ってる位置から遠すぎて指もつらいし、
布の張りがたるみやすくなってしまいます。



で、次にこれなら間違いないだろうと買ったのが、「10cm」でした。

これくらい小さければ大丈夫かな?と思ったんですが、やっぱりちょっと挿しにくかったです。



そして最後に買ったのが、「8cm」の枠です。

1番小さなこの枠が、刺繍を挿している時に手になじんでとっても使いやすいです。

ちょっと大きな布でも、枠をはめ直して挿せばいいので問題ないです。
挿した刺繍を傷つけないように注意は必要なんですけどね・・。

ほとんど、この8cmの枠で挿す事が多いです。


sisyuu-waku2.jpg


もしこれから刺繍枠を買う人は、小さめの刺繍枠を選ぶ事をおすすめします(^-^)





スポンサード リンク




刺しゅうきほんのき、2回目のきんちゃく♪ [フェリシモ*刺繍]


フェリシモの「刺しゅうきほんのき」の2回目が出来上がりました〜。


sisyuu2kinncyaku1.jpg


今回は、巾着でした。

たて22.5cm、よこ19cm。
程よい大きさなので、ちょっとした物を入れられるかな・・?


キットの巾着なので刺しゅうの裏に裏地は付いていないんです。

なので、中に何か入れてるうちに、裏の糸がすぐ引っかかったりしないように、
あまり長く糸を渡したりしないように気をつけました。


sisyuu2kinncyaku.jpg


今回習ったステッチでは、ダブルクロスステッチと、リーフステッチがお気に入りです。

サテンステッチ、アウトラインステッチなど、1回目に習ったステッチも全部使っているから、出来上がりも華やいだ雰囲気です♪





スポンサード リンク




ステキな刺繍のダイレクトメール [手作り雑記]


新年あけましておめでとうございます。

今年もハンドメイドで、皆様と繋がって行けたらと思っています。
今年もよろしくお願いします(^-^)


昨年はフェリシモのキットで、刺繍をはじめたんですが、じつはそのきっかけになったものがあるんです。


sisyuu-dm.jpg


それがこれ。自然派化粧品の「ハウスオブローゼ」から送られてくるダイレクトメールです。


どれも繊細でかわいい刺繍の写真で、すてきだな〜と思って、
捨てられず、ちゃんととってあるんですよ〜。


今年の年賀状の「ひつじとお花」も、めちゃかわいいな・・♡


私も、ステキな刺繍が挿せるように「きほんのき」がんばろうっと・・(^-^)





スポンサード リンク